鍼灸考察。


魚際を診断点として使い方を考える。
呼吸器系というところから、発生学の「えら」までさかのぼって魚際が診断点としてどこまで使えるのか考えながらGoogle+でつらつら書いていたのをまとめました。
魚際の使い方考察。.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 674.8 KB
体内時計と陰蹻脈、陽蹻脈について
体内時計と陰陽蹻脈の関係について軽くまとめてみました。
症例などは集まり次第追加予定。
体内時計と陰陽蹻脈.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 664.9 KB

こちらのページではもう少しつっこんだ内容についてシェアしています。意見交換の場になれば幸い(Google+アカウントが必要です)↓